メインコンテンツにスキップ
【タスク】投資家からのデータ・資料提供依頼に回答する
Keigo Nagai avatar
対応者:Keigo Nagai
今週アップデートされました

smartroundではタスク機能を利用し、資料提出依頼など会社を跨いだ依頼や社内の担当者間でのタスクの依頼をすることができます。また、本機能により、smartroundご利用中の方だけでなく、smartroundをご利用していない方にも依頼を送ることができます。

ここでは、投資家からのデータ・資料提供依頼に対し、「回答フォーム」を利用して回答する手順を解説します。

1.タスク機能を利用した依頼について

投資家は、スタートアップに対し、特定のタスクをアサインできます。

スタートアップ側にはアサインされたタスクが通知され、smartround上で投資家からのタスクを一元的に管理することができます。

「タスク機能」の詳細はこちらをご覧ください。

スタートアップ側の画面表示。投資家からのタスクは「投資家からのデータ・資料提供依頼」タブに振り分けられます。

2.回答フォームを利用したデータ・資料提供依頼への回答

投資家からタスクがアサインされた際、スタートアップ側は「smartround上のタスク画面」もしくは「メール」の2つの方法で確認・回答ができます。

※smartroundアカウントをお持ちでない方は、「メール」からのみ回答できます。

以下では、それぞれの方法で「回答フォーム」に回答する手順を説明します。

①smartround上のタスク画面から回答する

タスク画面において、投資家から依頼のあったタスクの「回答」ボタンを押してください。

確認画面が表示されますので、担当者であることを確認後、「回答フォームへ進む」を選択します。

ボタンを押すと、以下のような「回答フォーム」画面が表示されます。

この時、投資家側のデータにすでに入力されているデータがプリセットされた状態で表示されます。

「任意」のタグがついている項目以外は入力が必須となっています。必要な項目を入力し、「送信」ボタンを押下してください。

また、資料をアップロードする場合は、2通りの方法でアップロードが可能です。

  1. 「ファイルを選択」からファイルをアップロード

  2. 「ライブラリから選択」からファイルをアップロード
    →「ライブラリから選択」の場合は、「ライブラリ」のフォルダを選択後、アップロードするファイルのチェクボックスを選択します。

ここまでで、投資家へ回答の送付は完了となります。

なお、タスク一覧画面における「再回答」ボタンから再度回答フォームに飛ぶことで、内容を確認・修正いただくことが可能です。

タスクの「ステータス」は回答すると自動で「回答済」に切り替わります。

②メールから回答する(アカウントなし)

投資家がタスクを発行すると、以下のようなメールが届きます(文章は自由に設定いただけます)。リンクを開いて回答してください。

確認画面が表示されますので、担当者であることを確認後、「回答フォームへ進む」を選択します。

「回答フォーム」の画面に遷移しますので、必要な項目を入力し「送信」ボタンを押下してください(表示される画面および操作はsmartround上のタスク画面から回答する時と同様です)。

メールで回答される場合は、メールのリンクを再度開くことで内容を確認・修正いただけます。

こちらの回答で解決しましたか?