メインコンテンツにスキップ
すべてのコレクションデータ共有/つながり【スタートアップ】データ共有
【データ共有】投資関係確認〜データ共有までの手順書(スタートアップ)
【データ共有】投資関係確認〜データ共有までの手順書(スタートアップ)
Keigo Nagai avatar
対応者:Keigo Nagai
今週アップデートされました

smartroundをご利用いただきありがとうございます。

この手順書は、スタートアップの皆さまがスマートラウンド上で、証券保有者さま(以下、「投資家」に置き換えます)と投資関係確認を実施し、データ共有(連携)できるようになるまでのステップを解説するものです。

1. 投資家からの投資関係確認メール受領

投資家から、投資関係を確認する以下のようなメールが届きます。メール内の「投資関係を確認」というボタンがsmartroundへリンクしていますので、押下してください。

投資家から、メールではなく直接リンクが送付されてきた場合も、以下の手順は同様です。当該リンクからログインor新規登録してください。

2. リンクからログインor新規登録~投資関係の確認

smartroundのアカウントをお持ちで無い方は先に新規登録をしてください(下図)。アカウントを既にお持ちの方は、次の説明からご覧ください。

⚠️最初にURLを踏んだときと別のデバイスやウィンドウで本登録をした方は、登録後、再度投資家から共有された投資関係確認URLをクリックしてログインしてください。

(既にアカウント作成済みの場合)リンクを開くと、smartround上で以下の確認画面が出てきます。 「保有者(紐付先または新規登録)」から、該当の投資家を紐づけてください。

新規で投資家を登録する場合は、自動で表示される「+(投資家名)を新規登録」を選択し「確認」をクリックしてください。

投資関係が確認済みになると、「証券データ」の「保有者」の欄に表示される各保有者の「投資関係」の欄が「確認済」となります。ここまでで、「投資関係の確認」は完了です。

3. 閲覧権限の付与

データ閲覧権限とは、投資家がスタートアップの各種データ(株主総会smartround、ライブラリ等)を閲覧する権限を指します。この権限はスタートアップ側が投資家に付与する仕組みとなっており、権限を付与された投資家はスタートアップのデータを閲覧できるようになります。

3-1. データ閲覧権限の設定

「データ共有」または「つながり」画面から「会社間のデータ共有」を選択します。

つながり一覧画面より、権限を設定する投資家の「データ閲覧権限」項目、もしくは三点リーダーの「データ閲覧権限を選択」を選択します。

「データ閲覧権限を選択」画面が表示されるので、この会社に付与するデータ閲覧権限を選択し、保存します。 データ閲覧権限の新規作成や編集、削除もこの画面で行うことができます。 詳細は下記「3-2. データ閲覧権限の新規作成/追加/削除」をご参照ください。

3-2. データ閲覧権限の新規作成/追加/削除

「データ閲覧権限を選択」画面では、権限の追加(新規作成)、追加、削除ができます。

データ閲覧権限の追加(新規作成)

「データ閲覧権限を追加」を押します。

「データ閲覧権限を追加」画面が表示されるので、必要な情報を設定し保存します。

・データ閲覧権限の変更

変更したいデータ閲覧権限名の横にある三点リーダーより「編集」を選択します。 データ閲覧権限を変更すると、その権限が付与されている他の会社にも影響しますので、ご注意ください。

データ閲覧権限の削除

削除したいデータ閲覧権限名の横にある三点リーダーより「削除」を選択します。 データ閲覧権限を削除すると、その権限が付与されている会社は全てのデータが閲覧できなくなるので、ご注意ください。

4. ライブラリへの資料アップロード

「ライブラリ」では、任意のフォルダにファイルをアップデートすることができます。資料はPDFなどでアップロードする以外にも、URLでの登録にも対応しています。 例えばGoogle Driveにある書類をリンクで共有する際に有効です。

画面右上の「ライブラリ」を選択します。

・指定のフォルダにアップロード

ライブラリsmartroundでフォルダを選び、「アップロード」を選択します。

・ファイルをローカルからアップロード

ファイルをローカルからアップロードすることができます。

・URLを指定

ファイルをURLで指定することも可能です。

アップロードが完了されると以下のように表示されます。

・新規フォルダの作成

新たなフォルダを作成する場合は、左上の「新規フォルダ」から作成することができます。

投資家に対して「ライブラリ」に閲覧権限(※各フォルダごとに権限設定が可能)を付与している場合、投資家側でも同じ資料をダウンロードすることができます。


ここまでで、投資家とのデータ共有の設定が一通り完了しました。

なお、 ご不明な点がありましたら、smartroundの画面右下にチャットサポートのボタンが表示されておりますので、そこからお気軽にお問い合わせください。

こちらの回答で解決しましたか?