投資先概況書類を作成する

目次
 

・投資先が入力したデータをもとに作成する方法

📌
LPへの報告に用いる投資先概況書類を、smartroundのデータをもとに作成することができます。 投資先の入力したデータをもとに作成する場合、「会社情報」「証券データ」「決算情報」のデータと連動します。 あらかじめ、それらのデータの入力を依頼しておくことで、概況書類の作成をスムーズに行うことができます。
 
投資管理smartroundから概況書類を作成したいスタートアップを選択します。
画面右上の「概況書類」のタブを選択し、「共有データから作成」にチェックを入れてください。
notion image
 
「会社情報」「証券データ」「決算情報」のそれぞれのデータをスタートアップから共有されている場合、概況書類の各データが自動で入力されます。
notion image
 
「保存」を選択すると、新しい概況書類が作成されます。
notion image
 

・自社入力したデータをもとに作成する方法

📌
概況書類を自社入力する場合、自社入力の「会社情報」「証券データ」「決算情報」のデータと連動します。 あらかじめ、それらのデータを入力しておくことで、スムーズに概況書類を作成できます。
 
投資管理smartroundから概況書類を作成したいスタートアップを選択します。
画面右上部の「概況書類」を選択し、「自社データから作成」にチェックを入れてください。
notion image
 
「会社情報」「証券データ」「決算情報」のそれぞれを自社入力したデータがある場合、概況書類の各データが自動で入力されます。
notion image
 
必要な項目を加筆・修正し、画面下中央の「保存」をクリックすると、概況書類が作成されます。
notion image
 

・作成した概況書類のダウンロードや編集

概況書類が保存されると、「作成済」の列に新しく保存されます。 そのうち、最も新しく保存された概況書類は「現行」というラベルが付与され、概況書類一括ダウンロードの際に対象となります。
notion image
 
概況書類のExcelダウンロード、編集、複製および削除は概況書類タイトル右横の三点リーダーからできます。
notion image
 

〈概況書類印刷時のExcelイメージ〉

notion image
 

関連記事