取得金額の計算方法

証券の”取得金額”は「現在保有している証券を取得するのにかかった金額」を指します。
証券の喪失があった場合は、先入先出法に従い、先に取得した証券から順に喪失したものとみなして取得金額が計算されます。
 
まずはシンプルな例を見てみましょう。

例1) 株式取得後、一部株式を売却した場合

日付イベント種別イベント内容説明増減数量取引単価保有数量取得金額
2020/1/1株式発行初回投資 A種優先株式購入20010- A種(1/1取得): 2002,000 - A種(1/1取得): 2,000
2020/1/2株式発行追加投資 A種優先株式購入10015- A種(1/1取得): 200 - A種(1/2取得): 1003,500 - A種(1/1取得): 2,000 - A種(1/2取得): 1,500
2020/1/3株式異動一部株式売却-250-(※ 値は 取得金額に 無関係)- A種(1/2取得): 50750 - A種(1/2取得): 750
先に取得した株式から、順に喪失したとみなされていることがわかるかと思います。
 
株式分割や株式併合があった場合には、株数はかわりますが取得金額は変わりません。例を見てみましょう。

例2) 株式分割の場合

日付イベント種別イベント内容説明増減数量取引単価保有数量取得金額
2020/1/1株式発行初回投資 A種優先株式購入20010- A種(1/1取得): 2002,000 - A種(1/1取得): 2,000
2020/1/2株式発行追加投資 A種優先株式購入10015- A種(1/1取得): 200 - A種(1/2取得): 1003,500 - A種(1/1取得): 2,000 - A種(1/2取得): 1,500
2020/1/3株式分割10分割2,700-- A種(1/1取得): 2,000 - A種(1/2取得): 1,0003,500 - A種(1/1取得): 2,000 - A種(1/2取得): 1,500
 
株式転換があった場合には、転換前と後で株数が変わったとしても取得金額は同じになるものとみなします。

例3) 株式転換の場合

日付イベント種別イベント内容説明増減数量取引単価保有数量取得金額
2020/1/1株式発行初回投資 A種優先株式購入20010- A種(1/1取得): 2002,000 - A種(1/1取得): 2,000
2020/1/2株式転換A種1株⇒普通株2株への転換- A種: -40 - 普通: +80-- A種: 60 - A種: 802,000 - A種: 1,200 - 普通: 800
 
新株予約権転換(SO・J-KISSの転換)がある場合には、取得金額は行使にかかった金額の分だけ増加するものとみなします。

例4) 新株予約権転換の場合

日付イベント種別イベント内容説明増減数量取引単価保有数量取得金額
2020/1/1新株予約権による資金調達初回投資 J-KISS購入51,000- J-KISS: 55,000
2020/1/2新株予約権転換J-KISSの転換- J-KISS: -5 - 普通: +100J-KISS行使単価: 1 - 普通: 1005,005