経営管理smartround

①画面上部のメニューから「経営管理smartround」を選択します

月次報告1

②左上の「入力・編集」ボタンを押すと編集画面のに遷移します。

 

月次報告10

③編集画面では預金残高やP/L・B/S・従業員数などを入力することが出来ます。また入力した値は自動で保存されます(半角入力必須)

入力後、左上の「グラフ表示」を押すと入力した内容がグラフで確認できます。

月次報告2

④自動入力の場合、会計ソフトfreeeとの連携が必要です。freee連携をクリックし、freeeで登録済みのメールアドレス・パスワードを入力しログインし連携を許可してください。

続いて上記のような画面に遷移するので事業所選択・データ上書き設定・過去データの一括取り込みの設定を入力してください。

※freee連携で入力出来る項目はP/L・B/S・先月の預金残高のみになります。従業員数や過去の預金残高は手動で入力する必要があります。

月次報告4

月次報告5

⑥入力した情報はこのような形で閲覧することが出来ます。

自社メンバーや株主に経営情報を共有したい場合は、つながりを作成しグループと権限から閲覧権限を付与してください。

月次報告3

⑦上記の情報に加え、事業におけるKPIを自由に設定することができます。

月次報告6

項目設定をクリックするとKPIを20項目まで自由に登録する事が出来ます。

月次報告7 - コピー

⑧KPI項目を設定すると経営情報編集画面で、KPIという行が追加され毎月の数値が入力可能になります。

一度設定した項目も変更できますので事業進捗に合わせてご利用ください。

月次報告8

⑨コメント・報告書欄からは数値以外の情報についても自由に記載することができます。

月次報告9

編集を押すと画面右側に自由に記載できるコメント・報告書欄が立ち上がるのでそちらで編集してください。毎月の報告テンプレートを読み込みこともできます。

月次報告11