投資家/アドバイザーが支援先スタートアップを招待する方法

・スタートアップの招待
①ダッシュボードにある【スタートアップと繋がる】をクリックします。
招待1

 

②クリックすると下記モーダルが開きます。
招待したい会社の名前とメールアドレスを入力します。
招待2

 

あとはスタートアップの対応を待つだけです。

 

③【スタートアップ側の画面】

以下のようなメールを受診します。

招待3

④【スタートアップ画面】
アカウント登録を行います。

招待4

 

⑤サインアップが完了すると自動的に「つながり」が作成されます。
招待5

 

◎スマートラウンドでは投資家・アドバイザーの方向けパートナープログラムをご用意しております。パートナーになっていただくことで、スタンダードプランの無料化・つながりを作ったスタートアップのスタンダードプランの無料化が適応されます。
既に60社を超えるパートナーのみなさんにご協力いただいております。
ご興味を持った方は是非こちらからパートナープログラムの応募をお願いいたします。

招待6
・スタートアップを招待するメリット
スタートアップとsmartround上でつながることで初めて各種データの閲覧(編集)権限を付与することができます。(スタートアップが権限を付与する方法はこちら
権限を付与することによって、投資家/アドバイザーアカウントから、以下のようなスタートアップの情報をリアルタイムで閲覧することができるようになります。招待7

招待8

 

 

スマートラウンドを導入することで、これまで様々なツールを用いて行っていた重要データの管理及び株主や自社メンバーへの共有を一元化しスタートアップにとっても、投資家にとってもスムーズなコミュニケーションを実現することができます。

2020_05_01_JP_Pitchdeck_Smartround_Hour