スタートアップを自社入力で管理する方法

投資家は、smartroundを使用していないスタートアップを新規登録することで、関係先スタートアップをsmartround上で一括管理することができます。

 

【スタートアップの新規登録方法】

①画面右上の「スタートアップ」を選択し、スタートアップ一覧画面を開きます。

画面が遷移したら、画面左上の「新規登録」をクリックし、登録したいスタートアップの情報を入力します。

a2_001

②以下の情報入力画面にて、会社名とメールアドレスを入力して登録すると、情報を手入力できる会社情報画面が作成されるのと同時に、当該スタートアップにsmartround登録メール及びつながり申請メールが配信されます。

※スタートアップがsmartroundに登録完了後の、スタートアップの会社情報の閲覧には、スタートアップからの権限管理及び、会社情報smartroundの公開範囲設定が必要となります。

一方、自社での情報管理にとどめる場合は、スタートアップのメールアドレスを入力せずに、企業名及び投資状況のみを入力し、「登録」をクリックしてください。

情報入力1

【スタートアップの情報入力方法】

①画面左上の「スタートアップ」を選択し、任意の企業をクリックします。

情報入力1

②企業の個社ページに遷移すると、画面上部中央に「スタートアップ/自社」の表記があります。

自社でスタートアップの情報を入力、管理する際は、「自社」を選択し情報を入力してください。

※現在自社で入力可能な機能は、「会社紹介」及び「ライブラリ」のみとなります。その他機能については、現在開発中です。

情報入力3情報入力4

「スタートアップ」が選択されている時は、スタートアップ自身が入力された情報が表示されています。

※スタートアップが非公開にしている場合や、閲覧権限が付与されていない場合は、表示されない場合がございます。

情報入力2