投資家への権限設定

①右上のアイコン(つながり)をクリックすると「つながり」の画面に遷移します。

(こちらは会社紹介smartround、資本政策smartround、経営管理smartround、ライブラリsmartround、資金調達マニュアルのどこからでも同じ画面に遷移します)

メールアドレス経由でつながり申請を送ることができます。

権限設定1

②つながりができたら、メニューから「グループと権限」をクリックします。

権限設定2

③左メニューの「投資家」項目の「新規作成」からグループを新規作成します。

権限設定3

④グループ名を入力します。(図では、株主という名前のグループを作成しています。)

権限設定4

⑤これで「株主」というグループが投資家カテゴリに作成されました。

権限設定5

⑥作成したグループの権限設定をクリックします。

権限設定6

⑦各項目の閲覧権限を設定します。

権限設定8

⑧何も権限を付与していない投資家は「権限未設定」というグループに表示されます。

権限を付与したい投資家を「株主」グループにドラッグ&ドロップで移動するとグループに所属するメンバーに付与されます。

権限設定7

【投資家画面】

権限を付与した場合は、このように投資家からでもスタートアップの情報を閲覧することができます。(以下は、経営管理smartroundの権限を付与した場合)

権限設定9

【投資家画面】

権限を付与していない場合は、一切情報が開示されることはありません。

権限設定10

共有リンク機能

スタートアップが、スマートラウンドを利用してない投資家や専門家にも自社の重要な情報を簡単に共有できる機能です。

投資家グループ画面右上の「自社情報 共有リンク」から共有リンクを発行できます。発行したリンクをメールやメッセンジャーで共有することで、つながりがない投資家でも、資本政策や会社紹介などにアクセスすることが出来ます。

(URLを知っていれば、スタートアップ・投資家・アドバイザーに関わらず共有リンクを発行したグループに付与した権限の範囲で閲覧出来ます。)

権限設定11

⑫共有リンクが発行されるとこのような画面になり、リンクをコピーすることで共有可能になります。発行されたリンクは、メールやメッセンジャー等で投資家の方に共有ください。

共有リンクが発行中のグループには、グループ名の最後にアイコンが表示されます。共有リンク発行後にグループの権限を変更すると、共有リンクの権限も同期して変わります。

権限設定12