関係スタートアップ及び投資家の招待と管理

以下では、関わりのあるスタートアップ、もしくは投資家をsmartroundに招待する方法および、招待したスタートアップとの連携・情報管理方法についてご説明させて頂きます。 関係のあるスタートアップ企業をsmartroundに招待することで、smartround上で関連企業のデータを一元管理できるようになります。

◎スタートアップおよび投資家の招待方法

①画面右上のつながりをクリックします。

関係1

 

②つながりの「つながり申請」からメールアドレスを入力してください。

相手がsmartroundに登録済みの場合は、つながり申請が送信されます。

関係2

相手がsmartroundに未登録の場合は、相手に下記のようなメールが送信されます。

※詳細な登録方法はスタートアップ用マニュアルをご覧ください。

関係5

 

◎関連企業の管理

①関係先には、smartround上でつながりがあり、何らかの権限を付与された会社(スタートアップまたは投資家)が表示されます。

※権限の付与については、関係先(スタートアップや投資家)からの操作が必要となります。閲覧および編集の権限を御所望の際は、関係先にご依頼いただく必要がございます。(権限付与する際の関係先が行うべき操作はこちらをご確認ください。)

※フリープランの方は3社まで関係先企業を閲覧・編集が可能です。スタンダードプランの方は制限なく関係先企業を閲覧・編集が可能です。

関係3

②「入力」押すと個人メモ及び社内メモが作成できます。

関係4

 

③会社(入力以外の部分)をクリックするとその会社にゲストアクセスすることが出来ます。ゲストアクセスとは権限が付与された会社の画面で各種情報を閲覧及び編集が出来る機能です。

編集権限が付与されれば資本政策や経営情報の更新をアドバイザーの方が直接行うことが出来ます。

関係6