投資先が入力した情報を表示する

📌
投資先のsmartroundアカウントと連携することで、投資先が入力した情報を投資家側アカウントから閲覧できるようになります。 データを閲覧するにはあらかじめ投資関係確認とデータのアクセス権付与が必要になります。

投資関係確認

データを共有してもらうにはあらかじめ該当のスタートアップとsmartround上で投資関係を確認する必要があります。投資関係を確認したい該当スタートアップの行の「投資関係確認」をクリックします。
notion image
そうするとsmartround上で投資関係を作成するモーダルが表示されます。こちらの内容をコピーしていただき、URLを該当のスタートアップの担当者に共有下さい。
notion image
これで投資関係の確認は完了です。
notion image

投資関係一括確認

投資管理smartroundからメールによって一括で投資関係確認を行うことも可能です。
notion image
チェックした投資先にメールで投資関係確認申請を送付できます。
「自社入力した証券データを、投資先がコピーできるようにする」をチェックしていただくと、投資先のスタートアップが証券データを入力する手間を削減できます。
notion image
また、下記の画面から投資先の連絡先を編集し、メールアドレスを追加していただけます。
notion image
メールを送信すると送信先に下記のような投資関係確認申請が届きます。
送信先の方はログインして投資関係確認を完了していただけます。
notion image
「メールによる投資関係一括確認」画面で「自社入力した証券データを、投資先がコピーできるようにする」を選択すると、投資先は下記のように証券データをコピーするかどうかを選択していただけます。
notion image

データのアクセス権限付与

投資関係が確認されるとスタートアップは投資家に対して各種データの閲覧権限を付与できるようになります。
以下の記事を参考にスタートアップ側から各種データをアクセス権限を付与してもらってください。

データのアクセス権限リクエスト機能

投資家側から各種データの閲覧権限がない場合に、閲覧権限の付与をリクエストしていただけます。
閲覧権限は、資本政策、経営情報、概況書類、ライブラリ、の各種に対してリクエストしていただけます。
閲覧権限のない項目を閲覧しようとすると下記のように表示され「閲覧権限を申請」ボタンから申請していただけます。
notion image
閲覧権限を申請すると、スタートアップの管理者にメール通知とダッシュボード通知が飛びます。
notion image
notion image

データの閲覧

権限が付与されると投資先から共有されたデータが選択できるようになり、以下のように閲覧できます。投資先から共有された資本政策やライブラリをはじめとする各種データが閲覧できます。 ※右上のラジオボタンが「投資先から共有されたデータ」になっていることを確認してください。
notion image
notion image