電磁的方法による招集通知の送付の承諾

会社法第299条第3項 及び 会社法施行令第2条第1項 の規定により、電子メールなどを含む電磁的方法で株主総会の招集通知を発する場合は、予め株主の承諾を得る必要があります。
事前承諾を「未確認」または「確認中」の株主がいる場合、株主一覧画面に事前承諾申請メール画面へのリンクが表示されます。
「承諾申請メール画面へ」を選択すると下記画面へ遷移します。
事前承諾を申請したい株主のチェックボックスにマークし、右下のボタンを押すと選択した株主に事前承諾の申請メールを送付できます。

関連記事